東映ピンキーバイオレンスの復活か?それとも日本版タランティーノの「グラインドハウス」か?「映画秘宝」休刊の2020年、カルト映画&B級映画ファンを唸らせる男泣きVシネマレーベルが竹書房よりスタート!

エロス!アクション!バイオレンス!
デタラメな面白さで日本映画界を急襲する「竹書房ドリームシアターレーベル」!アニメやソシャゲーに明け暮れるニッポンの軟な男子どもよ、これがオトコの娯楽映画(エンターテイメント)だ!!コードぎりぎりの濃厚セックス描写!デタラメでエクストリームな面白さ!2020年、竹書房が放つ新感覚のエロVシネレーベルが誕生!
【2020.2.4 リリース】
『ガールズ・コマンドー』『メガネっ娘任侠伝』
【2020.3.4 リリース】
『デッド・オア・スレイブ ~銀行籠城ソドムの5日間~』『エクスタシー霊媒師ミコ ~死者の恋わずらい~』
【2020.4.3 リリース】
『デビルス・エクスタシー ~夢魔伝説~』『ヴァンパイア・フレンズ ~吸血少女の孤独~』
【2020.5.2 リリース】
『改造少女 サイボーグ・ガールズ』『就活デスゲーム ~生贄投票~』

2020年日本映画、R-15作品、総監督・月下秀之、出演・みづなれい、若月まりあ、南梨央奈、なつめ愛莉、星野あかり、なごみ、佐伯かのん、芦名ユリア、浜崎真緒、宮下華奈、春原未来、葉山美空、ERIKA、朝倉ことみ、武藤つぐみ、みおり舞、澁谷果歩、星空もあ、保坂えり、二宮ナナ、加藤あやの、篠田あゆみ、AIKA、優姫ひかり、販売元・竹書房

One thought on “東映ピンキーバイオレンスの復活か?それとも日本版タランティーノの「グラインドハウス」か?「映画秘宝」休刊の2020年、カルト映画&B級映画ファンを唸らせる男泣きVシネマレーベルが竹書房よりスタート!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です