東映ピンキーバイオレンスの復活か?それとも日本版タランティーノの「グラインドハウス」か?「映画秘宝」休刊の2020年、カルト映画&B級映画ファンを唸らせる男泣きVシネマレーベルが竹書房よりスタート!

エロス!アクション!バイオレンス! デタラメな面白さで日本映画界を急襲する「竹書房ドリームシアターレーベル」!アニメやソシャゲーに明け暮れるニッポンの軟な男子どもよ、これがオトコの娯楽映画(エンターテイメント)だ!!コードぎりぎりの濃厚セックス描写!デタラメでエクストリームな面白さ!2020年、竹書房が放つ新感覚のエロVシネレーベルが誕生! 【2020.2.4... Read More | Share it now!